会員保護者様の声

いのうえ しゅん君(年中)
いのうえ はると君(3年生)ごきょうだいのお母様より
 兄には「集中力」、弟には「強い気持ち」を備えもって欲しい、という思いから兄弟での入会を決めました。先生と仲間と一緒に楽しく真剣にガンバっている姿は、とても頼もしく感じる時があります。生活面では挨拶が自然とできるようになってきました。
 これからも大会や昇級審査で目標を持つ事や、勝ち負けなどの経験もしながら沢山学び成長して欲しいです。また、稽古を見学している中で、子供の頑張りを誉める事!の大切さに改めて気付かせていただけた事を嬉しく感じています。

さとう たいせい君(1年生)のお母様より
 仮面ライダーが大好きで、強くなりたい!とひたすら家で1人戦いごっこをしていました。その有り余ったパワーと情熱を他のことに向けられたら、と思い空手を始めました。最初は1時間の練習を長く感じるほど集中力がありませんでした。しかし、回を重ねる毎に成長し、今では1時間最後まで集中して取り組んでいるようです。先生に誉められると、誇らしげに家に帰って来て自慢をします。MVPになりたい!金メダルが欲しい!といつも意欲満々。目標を達成するために努力し、本当に達成できた時の嬉しい気持ちが、本人の自信となっていけばいいなと思っています。

こんの えひなちゃん(2年生)のお母様より
 外では比較的物静かで、なんでもほどほどに器用にこなしてくる娘が、いつか空手を習ってみたい、強くなりたい、と言っていた頃に出会ったのがK-topでした。ならば一度でも体験をと体験会に参加。とても子供たちに好かれるタイプで、強く明るく、ときに厳しく、勢いのある担当の先生のもとで、空手を習ってみたいとすぐに決意!練習を重ねるたびに、集中力、礼儀、声を出すこと、身体の強さ、挑戦したいという気持ち、などなど、少しずつ成長を重ねていく娘を見て、親も気持ちが引き締まる思いで応援しています。
 空手を通じて、本人がこれから出会ういろいろな出来事に立ち向かうことができる、真(芯)の強さを学んでいってくれることを期待しています。

さとう うりと君(3年生)のお母様より
 身体を動かすことが苦手な息子が初めて自分からやる、と言い出した運動系の習い事。何事も続かずやる気のない子なのですが、とても楽しそうに1時間身体を動かしている息子をみて、まず私がとても嬉しかったです。家では怒ってしまうことが多いので、たくさん褒めていただきながら礼儀や挨拶をきちんと指導してくださる先生方にはとても感謝しています。
 今後も空手の練習・合宿を通して、上の級を目指して挑戦していく姿勢を大切にしてほしいと思います。

ほそき みなちゃん(年中)
ほそき あきら君(1年生)ごきょうだいのお母様より
 自信をつけてほしいと思い入会しました。以前は人の話を聞くこと、動作を真似ることが苦手でした。しかし、昨年から空手を始め、最近では先生の話をよく聞きパッと動けるようになってきました。学校での挙手や発言が増えてきたと聞き、空手を始めて良かったなと実感しております。これからも色々な面での成長を楽しみにしています。